日本ドラマ DVD

2017年10月17日 (火)

「オトナ女子」で丸山智己がミステリアスな役どころに

11月12日(木)に放送されるドラマ「オトナ女子」(毎週木曜夜10:00-10:54フジテレビ系)の第5話に、丸山智己が出演することが分かった。

同作では、いくつになっても“女子”でありたい40歳の独身女性・亜紀(篠原涼子)ら3人が、ダメな男に振り回されながらも奮闘する姿を描いている。

丸山が今回演じるのは、中国にも進出し、映画の世界で手広く事業を行っている男性・田代。吉瀬美智子演じる萠子とは昔からの知り合いのようだが、どこか謎に包まれたミステリアスな役どころだ。

ホレっぽく、いろいろな男性にアプローチするもののうまくいかない萠子は、偶然知り合った亜紀の会社の社長・栗田(谷原章介)と恋の駆け引きをしている。

プレーボーイで複数の若い女性と遊んでいる栗田とは割り切ったオトナの恋愛を楽しむつもりでいた萠子だが、心から愛してほしいという気持ちが芽生えてしまい、栗田との関係に一抹の寂しさを覚え始めていた矢先に、田代が現れることになる。
オトナ女子 DVD
1017145539

丸山は今作に出演するに当たり「ここのところ、(ドラマなどで)95%悪役を演じてますので、恋愛ものの作品に出演するのは珍しいのですが、『オトナ女子』は、好きで拝見していましたので、楽しんで演じさせていただいております」とコメント。

また、田代という役どころについて「謎に包まれた人物な分、フラットに現場に行けて、演技もいろいろ試せています。最近演じている(ヒール役)のはどちらかというと自分とは真逆で、基本、僕は“ゆるっと”した性格なので、田代と似た部分は多少あるかもしれないですね。とにかくニューキャラクターなので、フットワーク軽く演じたいです」と語った。

最後に見どころを「今まであまり自分が見せたことがない、出したことがない部分をお見せできたらと…。最近(他の作品では)求められる役が偏ってきていて、性格などの設定もかっちり決まっていることが多いんですが、今回は謎に包まれている人物ということで、決め込み過ぎないで、いつもより振り幅をもって演じていきたいです。『にこにこ、へらへらしてくれ』というシーンがあって、そこの部分の表情や心情をつかむのが難しかったんですけど…(笑)、演じていてどんどん楽しくなってきています。コメディーになり過ぎないように調整しながら、“なんだかちょっと笑えるな”と思っていただければうれしいです。物語の展開を見つつ、スパイスになれるように頑張ります」とアピールした。
青い海の伝説 DVD

2017年10月12日 (木)

千葉雄大、フジ『オトナ女子』出演 生徒の母親と恋に落ちる教師役

俳優の千葉雄大(26)が、フジテレビ系ドラマ『オトナ女子』(15日スタート、毎週木曜 後10:00 ※初回15分拡大)に、中学校の教師役で出演することが明らかになった。

 同ドラマは、40歳・独身の篠原涼子演じる中原亜紀、吉瀬美智子演じる大崎萠子、鈴木砂羽演じる坂田みどりの3人が、江口洋介演じる高山文夫や谷原章介演じる栗田純一ほか、ダメなオトコに振り回されながら、幸せをつかむために奮闘していく物語。

 千葉が演じる沢田健太は、シングルマザーであるみどりの3人息子の三男・陵(浦上晟周)の担任教師。プロのダンサーを目指していたが、親を安心させるために教職課程をとり、そのまま教師になったという役どころだ。
オトナ女子 DVD
71012112337

 沢田とみどりは、陵の学校面談で初対面。その後、駅前でダンスの練習に汗を流す沢田の姿を見かけたのをきっかけに、みどりにとって、沢田が“気になる”存在になり始める。沢田も息子3人を一人で育て上げたみどりを尊敬し、次第に他の人には話せない“本音”や“弱音”を口にし、甘えるようになっていく。保護者と教師、40歳と28歳、禁断の“年の差愛”。中野利幸プロデューサーは「(沢田は)実在のエピソードを元にしている役ですが、波乱に満ちた展開にさせたい」と明かしている。

 同局で昨年7月期に放送されたドラマ『水球ヤンキース』では高校生を演じていた千葉が、初の教師役と年の差愛に挑戦。千葉は「初めての教師役で、今までは学生役だったので時間の流れを感じました。オトナなんだな、と。年上のしかも自分の生徒のお母さんとの恋愛ということで、僕としても展開が楽しみです。ドラマをご覧の“オトナ女子”の方々に認めてもらえるような男になりたい」と、意気込みを語っている。
人妻の誕生 DVD

2017年9月26日 (火)

阿部サダヲ主演『心がポキッとね』初回10.4%

俳優の阿部サダヲが主演するフジテレビ系ドラマ『心がポキッとね』(毎週水曜 後10:00)の初回が8日に放送され、番組平均視聴率が10.4%だったことがわかった。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区。

 阿部は、平均視聴率15.8%、最終回23.9%という高視聴率を獲得した『マルモのおきて』(2011年、同局)以来、4年ぶりに民放連ドラに主演。『最後から二番目の恋』(同局)の脚本家・岡田惠和氏と宮本理江子監督が再タッグを組み、キレちゃった男×ストーカー女×悩めない男×いい歳して自分探し女という“病んでるオトナ”4人のラブコメディー。
心がポキッとね DVD
170926142614

 過去の失敗や心の傷のせいで不器用にしか生きられず、他人にとっても、自分自身にとっても究極に面倒くさい“病んでるオトナ”を阿部、水原希子、藤木直人、山口智子が演じる。
内省的なボス DVD

2017年9月21日 (木)

小栗旬×西島秀俊『CRISIS』初回視聴率は13.9% 関西で18.4%

俳優・小栗旬と西島秀俊が地上波初共演する関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(毎週火曜 後9:00※15分拡大)の第1話が11日放送され、初回平均視聴率が13.9%だったことが12日、わかった。関西地区でも18.4%と好スタートをきった(視聴率はビデオリサーチ調べ)。

 同ドラマは『SP』シリーズなどで知られる直木賞作家の金城一紀氏が5年間の構想のもと、原案・脚本を担当。常識では計れない事件、現代では高度な政治的案件を扱うとともに、国家の汚れ仕事さえもこなす『公安機動捜査特捜班』に所属する元自衛隊員の主人公・稲見朗(小栗)や、元公安の捜査員・田丸三郎(西島)、樫井勇輔(野間口徹)、大山玲(新木優子)、班長・吉永三成(田中哲司)ら各分野のスペシャリスト5人の葛藤と活躍を描いた警察アクションエンターテインメント。
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 DVD
70921111203

 第1話ではある日、現職の外務大臣の息子・宇田川圭介(白洲迅)が首に爆弾を巻かれた状態で広場に現れる。犯人はこれまで薬物や傷害など数々の罪を犯してきたが、親の権力によって逮捕を免れてきた圭介の罪を隠ぺいした外務大臣に、夜のニュース番組での公開謝罪を要求。さもなければ、公衆の面前で圭介を処刑すると告げた。現場に急行した特殊班のメンバーは親の加護のもと、やりたい放題の圭介に反感を抱きつつも、吉永の指示で実行犯の逮捕に向けて動き出す…というあらすじだった。
空港に行く道 DVD

2017年9月18日 (月)

高橋克実、民放連ドラ2度目の主演作は『僕らプレイボーイズ 熟年探偵社』に決定

直木賞作家・藤田宜永の「還暦探偵」(新潮文庫刊「通夜の情事」所収)を原案とする本作は、メンバー全員が 55 歳以上の男性で構成された「プレイボーイズ探偵事務所」が舞台。かつて捜査一課の刑事だった所長のもとに集った探偵たちは、タクシー運転手、内科医、元オリンピック選手と、およそ探偵業からはほど遠い経歴を持つ、異例ずくめの探偵事務所だ。

高橋演じる主人公・岩瀬厚一郎(いわせ こういちろう)は、家電メーカーの営業部から慣れない探偵業に転身して七転八倒、一方、家では入り婿のため嫁・姑の尻に敷かれているというキャラクター。個性的な同僚たちと時に協力し、時にぶつかり合い、時には彼らの言動に困惑しながら依頼解決のため走り回る。そして依頼人も、彼らと同じ中高年の男女限定。熟年離婚や雇用、介護、ペットロスなど、中高年のあらゆる難問を明るく解決していく。
僕らプレイボーイズ 熟年探偵社 DVD
170918133132

民放連続ドラマで2度目の主演を務めることとなった高橋は、「久々の連続ドラマ主演という大役への緊張感で一杯なのですが、嬉しくて仕方ないのは、僕が昔から憧れ尊敬している先輩方と、このドラマでご一緒できることなんです。錚々たる皆さんに囲まれて芝居ができるという幸福感が、“中高年真っ只中”の僕の元気の源です!」と喜びを明かし、「皆さんにも、そんな楽しさやエネルギーをお届けしたいと思っています。頑張ります! 是非お楽しみください」と意気込みを語っている。

高橋の“元気の源”となっている他の出演者は、後日発表される予定だ。
じれったいロマンス DVD

2017年9月14日 (木)

石田ゆり子、西島秀俊と“禁じられた関係”に?「CRISIS」

小栗旬と西島秀俊の民放連続ドラマ初共演作「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」に、石田ゆり子と眞島秀和が出演することがこのほど決定。あわせて本作の初回放送日が、4月11日(火)となることも明らかになった。

本作は、主演の小栗さん演じる稲見朗をはじめとする“公安機動捜査隊特捜班”の活躍を、直木賞作家の金城一紀が描いた骨太なアクションエンターテインメント。そして、稲見と共に特捜班に所属する田丸三郎役を西島さん、そのほか田中哲司、野間口徹、新木優子らが顔を揃えている。
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 DVD
170914132334

このほど発表された2人が演じるのは、とある夫婦。眞島さんは、田丸の手引きによって新興宗教団体に出家信者として潜入し、公安の協力者として諜報活動を行っている夫・林智史。そして石田さんがその妻・千種役。智史が家を空けて2年、当初は夫の帰りを待っていたが、自分を支え続けてくれる田丸との関係にもやがて変化が…という展開になっていくという。

今回の役柄について石田さんは、「透明な人というか、サラッとした雰囲気ではあるけれど、芯が強い。でも、心の奥に熱い女っぽいところもある女性で、ご覧になる方にとって千種がどう映るか楽しみです」と話し、作品については「ひとりひとりの描かれ方がとても素敵でカッコよくて、とにかく面白かった」と絶賛。
獄中花 DVD

2017年9月13日 (水)

『女囚セブン』剛力彩芽の“クール”な演技が高評価「今までで1番のはまり役!」

剛力彩芽が主演する金曜ナイトドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日系列、毎週金曜23:15~)。これまで笑顔で元気なイメージの役が多かった剛力だが、この作品では笑顔を見せない女囚役で出演しており、インターネット上では「はまり役だと思う」と彼女の演技を称賛するコメントが多数あがっている。

この作品は、剛力演じる京都の芸妓・神渡琴音が、酔っ払って寝ている間に仲間の芸妓が殺害。その罪をかぶって刑務所に行くことになり、そこで待ち受けていた一癖も二癖もある女囚たちにいじめられ、ときに命まで狙われるものの、持ち前の腹黒さ・したたかさでそこを切り抜けていく姿が描かれる。しかも、実は琴音は“冤罪”。彼女がなぜ無実の罪をかぶり、刑務所にやってきたのか、その謎も次第に解き明かされていく。
女囚セブン DVD
170913105725

1話では安達祐実、2話では平岩紙、そして、5月5日に放送された3話では、トリンドル玲奈演じる元ヤンキーで夫を殺したシングルマザー・市川沙羅と真夜中にタイマンでガチ対決を披露し、日本における待機児童問題という社会問題にも斬り込んだ。毎回、後半に1対1のタイマン勝負があり、流暢な京都弁で、それぞれが抱える闇を鋭くつき、プリズン・サバイバルを生き抜いている。そして、普段は無口だが、ケンカも強く、そのギャップに「何をされても無表情でクールな感じと、2人きりになった時に正論をキレキレの京都弁?? で畳み掛けるギャップがたまらない」「マジでカッコイイ」「今までで1番のはまり役! あの京言葉での啖呵好き!」「氷系の美人だから冷たい役最高にマッチしてる」「剛力さんの演技に引き込まれる」「表情の細かい演技とか素晴らしい」と反響。

3話は、トリンドル演じる沙羅と対峙。沙羅は、ロクに働きもせず育児放棄する夫から娘を守ろうと殺人を犯し、殺人罪で服役中で、「早く刑務所を出て娘に会いたい」という気持ちに付け込まれ、琴音を陥れるための刺客に……。しかし、琴音はそんな沙羅のシングルマザーとしての苦悩や葛藤をすべて見透かし、彼女に鋭い喝を入れ、真夜中の刑務所で沙羅に「あんたはんが罪を犯さざるを得なかったのは、この社会のせいどす」と、現代日本が抱える待機児童問題を一刀両断するという内容だった。5月12日の放送の4話では、全身整形の美容整形看護師・千鶴香(橋本マナミ)と対峙する。
キスして幽霊!~Bring it on, Ghost~ DVD

2017年9月12日 (火)

石坂浩二主演「やすらぎの郷」追加キャスト発表

'17年春より放送するテレビ朝日と倉本聰氏がタッグを組み、石坂浩二が主演を務める「やすらぎの郷」の追加キャストが発表された。

主演の石坂、浅丘ルリ子、有馬稲子、加賀まりこ、五月みどり、野際陽子、藤竜也、ミッキー・カーチス、八千草薫、山本圭らに加え、草刈民代、常盤貴子、名高達男、風吹ジュン、松岡茉優らの参加が決定。
やすらぎの郷 DVD
0170912132031

同ドラマは、中高齢の視聴者に向け、テレビ朝日が新設する帯ドラマ枠=“シルバータイムドラマ枠”で送る作品の第1弾。テレビの全盛期を支えた俳優、作家、ミュージシャン、アーティストなど“テレビ人”だけが入居することができる老人ホーム「やすらぎの郷 La Strada(ラ・ストラーダ…イタリア語で“道”の意)」が舞台。

かつて一世を風靡(ふうび)したシナリオライター・菊村栄(石坂)を中心に、ホームに入居する往年の大スターたちの姿を描き、家族や財産(遺産)、過去への思い、恋、死への恐怖、そして芸術への心残りなどのテーマをユーモラスに描く。
韓国ドラマ ボイス DVD

2017年9月11日 (月)

渡辺美奈代、16年ぶり連ドラ出演 『心がポキッとね』で人気ブロガー役

タレントの渡辺美奈代(45)が、フジテレビ系『心がポキッとね』(毎週水曜 後10:00)の13日放送(第6話)に出演することが9日、わかった。渡辺が連続ドラマに出演するのは1999年のTBS系『しおり伝説~スター誕生~』以来、約16年ぶりとなる。

 役どころは、山口智子(50)演じる鴨田静の大学時代の同級生・波野栞。静と同じ空間コーディネーターで、彼女から常にライバル視されている人気ブロガーだ。オファーが来た際に渡辺は「私自身も輸入家具店を経営しているので、栞の空間プロデュースというお仕事に通じるところを感じました」といい「ブロガーという立ち位置だったり、実生活とリンクするところが多くあったので、お話を頂けたのはとてもうれしかったです」と出演を喜んだ。
心がポキッとね DVD
170911130946

 また、自身のブログも人気であることから役柄と重なるとして起用された渡辺。「『発信力』があるからこそ栞はブロガーとして人気があると思うので、自分との共通点も見つけながら、そういったところも表現していけたらと思います」と力を込めると「山口さんが演じられるサバサバした静と対照的な、栞の女性らしさを出していけたらと思っています」と意気込んでいる。
韓国ドラマ ソロモンの偽証 DVD

2017年9月 7日 (木)

小栗旬&西島秀俊、最もド派手な格闘アクションを披露!「CRISIS」第6話

170907143346


小栗旬、西島秀俊共演で、第1話から大迫力のアクションシーンを披露してきたドラマ
「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の第6話が、5月16日(火)放送される。今夜は小栗さんと西島さんが5人の敵と大乱闘、これまでで最もド派手なアクションシーンが繰り広げられるという。

小栗さんや西島さんをはじめ、田中哲司、野間口徹、新木優子ら「公安機動捜査隊特捜班」の活躍を、直木賞作家の金城一紀が描いた骨太なアクションエンターテインメント。第6話では、11年前に起きた地下鉄無差別爆破テロの容疑者・里見(山口馬木也)が、偶然都内の防犯カメラに映り込み、テロの再発を防ぐため里見の行方を追う特捜班。さらに、鍛治(長塚京三)は警視総監の乾(嶋田久作)に呼び出され、里見を拘束するため特捜班をうまく使うよう圧力をかけられていた。11年間、里見が完璧に姿を隠していたことについて不審に思った稲見に、事件当時公安部に所属していた田丸が「あるうわさ」を口にし…というストーリー。
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 DVD
0907143317

果たして、里見の過去に秘められた衝撃の事実とは? 11年前のテロ決行日が近づく中、特捜班は里見の真の狙いを突き止めてテロを未然に防ぐことができるのか? 今回も見逃せない回となりそう。

そして今夜の注目ポイントは、里見を追う稲見と田丸が、5人の敵とホームセンター内で繰り広げる壮絶な大乱闘! 稲見の「出たとこ勝負でいきましょうよ」という言葉に対して、田丸は不敵な笑みを浮かべながら「行くか」と答え、5人の敵に向かっていくのだ。

ホームセンターを貸し切って行われたこのシーン。様々な物が散乱し、棚や荷台が倒れる中、これまでの話数の中で最もド派手な格闘アクションで繰り広げられているという。約1分半に及ぶ、息つく間もない高速バトルシーンをぜひお楽しみに。なお、今回も公式Twitterでのスペシャル企画も実施される。
ブッとび!ヨンエさん シーズン15 DVD
170907143517

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー