韓国ドラマ DVD

2018年2月12日 (月)

波乱の共同生活!スクチャの狙いは?「華麗なる遺産」

スクチャが大手食品会社のオーナーだということはもちろん、あの憎っき男=ファンの祖母とも知らないウンソンは優しく面倒を見る。食事は、ウンソンが生活のため道端で売る餃子の失敗作と売れ残りだけ、暖房もなく布団さえまともにない生活も、記憶をなくしたスクチャにとってはありがたいはず。
ところが、ところがである!なんとある日を境にスクチャの態度が一変するのだ。肉を食わせろだの、アパートの庭に咲いている花を勝手に摘んだり、よそ様の布団を取ってきたりとまったくやりたい放題!

一方、すっかりウンソンにのぼせてしまった我らがジュンセさん!あれやこれやと世話を焼き、とうとうウンソンを怒らせてしまう。しかし、ジュンセがウンソンに就職を勧めるソルロンタンの会社が、性別・境遇などに一切拘らず、本人のやる気と誠実さだけを採用の基準にするというのを聞いてウンソンの心が揺れる。ウヌを見つけたあとの生活の基盤を築く必要があったからだ。しかし、面接の日にスクチャは仮病を使いウンソンを足止めしてしまう。さすがファンのハルモニ(祖母)、人の嫌がること、困ることを察していらっしゃる!これにはいくらお人よしのウンソンもキレて、大泣きしながらハルモニに詰め寄る。それでもウンソンは文句こそ言うがハルモニを追い出そうとしなかった。

では、人格者としても有名なスクチャが世話になったウンソンに対して態度を一変し、ここまでの意地悪するとはどうしたわけか?それはすべて記憶を取り戻したスクチャのある計画のためだったのだ。
孫のファンや嫁たちに絶望したスクチャは、自らが経営する食品会社チンソンを救う手段として、ウンソンの力を借りることを思いついたのだ。ウンソンのバイタリティー、人を思いやる優しさ、決して投げ出さない責任感、そして何よりお金の持つ恐ろしさを知った上でお金を大切にする心。すべて孫のファンにはないもので、チンソン食品の経営者に必要なものだったのだ。

華麗なる遺産 DVD
0212105445

チンソン食品という会社はスクチャが粉骨砕身がんばって、事故で亡くなったファンの父親でもある愛息と一緒に育てた会社。いわば、スクチャにとってチンソン食品は最愛の息子そのものであり、命より大切にしたい会社だったのだ。ここのところをしっかり理解しておかないと、この後スクチャが下す“心を鬼にしたある決断”の意味が薄れてしまう。もちろん、ウンソンが面接を受けようとする会社が、自分の経営するチンソンだと知っての狼藉(ろうぜき)なのでご安心を。

さて、次回から物語のメイン舞台となるチンソン食品だが、これは“シンソン”という実在のソルロンタン店がモデルになっている。いくつか店舗のある中で、ドラマに登場するのは金浦にある店舗で、店にはドラマの放送が終わった後もドラマにちなんだメニューや、“チンソン”という一文字違いの看板も残っているようだ。もちろん今後何度もファンとウンソンがぶつかる屋上もこの店にある。

ところでこのチンソンの名物、ソルロンタン。韓国料理通でもドラマで初めて知ったという方も多いのでは?主役を演じたイ・スンギでさえ、ドラマに出るまではあまり食さなかったというスープ。白濁した色が特徴の牛骨などを煮込んだやさしいスープだ。このソルロンタンについてはファンミのレポート(1)でイ・スンギが、韓国でのポピュラーな食べ方まで日本語で詳しく紹介しているのでチェックをお忘れなく!
戦おう、幽霊 DVD

2018年2月 8日 (木)

「魔女の法廷」チョン・リョウォン、キム・ヨジンと一緒に働く

チョン・リョウォンがキム・ヨジンと一緒に働くことになった。

14日、韓国で放送されたKBS「魔女の法廷」では、マ・イドゥム(チョン・リョウォン)がミン・ジスク(キム・ヨジン)の元を訪れた。

ジスクはイドゥムが一緒に働こうという提案を断った。

魔女の法廷 DVD
0180208141401

イドゥムは「チョ・ガプス(チョン・グァンリョル)のこと、まだ諦めてないのは知っている。私も一生懸命手伝う」と話す。これに対して、ジスクは「マ・イドゥム、君はもう検事ではない。捜査がしたければ、キャリア検事を採用するときに応募しなさい」と言う。

これに対して、イドゥムは「所信のある弁護士になった」と自信満々に話し、最終的にジスクは「じゃ、一緒にやってみてもいい」と事件を任せた。
明日あなたと DVD

2018年2月 7日 (水)

「黄金色の私の人生」パク・シフ、シン・へソンにときめきを感じて“困惑”

「黄金色の私の人生」パク・シフがシン・ヘソンにときめきを感じた。

韓国で28日に放送されたKBS 2TV週末ドラマ「黄金色の私の人生」では、チェ・ドギョン(パク・シフ) がソ・ジアン(シン・ヘソン) に惚れる様子が描かれた。

ドギョンは祖父の所に行かないために車が故障して止まったと話したが、ノ・ジニ(チョン・スギョン) が車を送ると話し、本当に車を壊さなければならない危機に置かれた。
黄金色の私の人生 DVD

80207135732

これを見たジアンは、自ら車のベルトを切り、エンジンがかからないようにし、ドギョンは「出来た」と明るく笑う彼女にときめいた。

しかし、ドギョンはすぐに困惑し、表情が固くなった。彼は「何、その顔は」と無愛想に話し、視線をひきつけた。
わびしく燦爛な神(しん)-鬼 DVD

2018年2月 6日 (火)

「キャリアを引く女」イ・ジュン、チェ・ジウに宣言“この事件、僕が絶対解決する”

「キャリアを引く女」イ・ジュンがチェ・ジウを慰めた。

韓国で1日に放送されたMBC月火特別企画「キャリアを引く女」(脚本:クォン・ウンミ、演出:カン・デジン、イ・ジェジン) でマ・ソクウ(イ・ジュン) とチャ・グムジュ(チェ・ジウ) の対話が描かれた。
キャリアを引く女 DVD

80206135849

マ・ソクウがハム・ボクゴ(チュ・ジンモ) が犯人になってしまった証拠の話をし出すとチャ・グムジュはすぐに「私と一緒にいる時シャツのボタンが落ちた。罠にかける方法を緻密に練っていたとようだ」と述べた。

またマ・ソクウは「これ以上詳しくは聞きたくない」とし「チャ事務長が信じるなら、僕も信じる」と付け加えた。マ・ソクウは「この事件は僕が絶対解決する。ボクゴさんが実刑を受ければ、僕は長く待たなければならないじゃないか」とし「監獄にいる人と競うのは卑怯なことだ」と微笑みを見せた。
高潔な君 DVD

2018年2月 2日 (金)

「黄金色の私の人生」パク・シフ、シン・ヘソンに涙の別れを告げる

パク・シフがシン・ヘソンに彼女を楽にしてあげると宣言した。

21日、韓国で放送されたKBS 2TV「黄金色の私の人生」では、ドギョン(パク・シフ)がジアン(シン・ヘソン)が自殺を試みたことまで知った様子が描かれた。
黄金色の私の人生 DVD

80202132526

チェ・ドギョンは木工の仕事をしながら、再び人生への意志を燃やすジアンを見て、涙を流した。彼は「ジアン。一度だけ抱きしめてみよう」と話し、彼女を抱きしめた。彼は「なぜダメなのか分かったから。僕、コンさんに会ってきたんだ。知らなくてごめん。想像もできなかった」と話した。

これにジアンは、自分が死のうとした理由は自分が家族にした行動のためだったと打ち明けた。

ドギョンは大変なことを経験したジアンに「僕はもう、君に迷惑かけちゃだめだね。僕には君を幸せにする自信がない」とし「君を楽にしてあげる」と別れを告げた。
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 DVD

2018年1月31日 (水)

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」イ・ソウォン、Red Velvet ジョイに宣戦布告

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のイ・ソウォンがRed Velvetのジョイに宣戦布告した。
1日午後、韓国で放送されたtvN月火ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」では、ユン・ソリム(ジョイ) を抱きしめるソ・チャニョン(イ・ソウォン) の姿が描かれた。

この日、ソ・チャニョンはユン・ソリムの前に現れ、イヤだという彼女を抱きしめて、「もうカン・ハンギョル(イ・ヒョヌ) より遅かったと、だからカン・ハンギョルには叶わないと、そういうことのため我慢したりはしない」と話した。
カノジョは嘘を愛しすぎてる DVD

180131112058

ユン・ソリムはそんなソ・チャニョンに「どこに連れて行くの?」と聞き、ソ・チャニョンは「僕に遠くに連れていかれるのが怖いか」と聞き返した。

すると、ユン・ソリムは「お兄さんが私を慰めてくれた時、その時はお兄さんが行きたいところに行ったから、今回は私が行きたいところに行こう」とし、エレベータに先に乗り、ソ・チャニョンを笑わせた。

ユン・ソリムはメンバーたちに「私、チャニョン兄さんとちょっと出かけてくる。代表には言わないでほしい」というメッセージを残して姿を消し、遅れてこれを聞いたカン・ハンギョルはユン・ソリムを探しに飛び出した。
ブッとび!ヨンエさん シーズン15 DVD

2018年1月29日 (月)

リュ・スヨン&イ・ユリ&イ・ジュン出演ドラマ「お父さんが変」視聴率33.2%で自己最高視聴率を更新!

KBS 2TV週末ドラマ「お父さんが変」が自己最高視聴率を更新した。

本日(3日)、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、韓国で昨日(2日) 放送された「お父さんが変」は、33.2%の視聴率を記録した。

これは、前回の放送分が記録した28.8%より4.4%高い数値であり、自己最高視聴率だ。従来の自己最高視聴率は6月11日の第30話が記録した31.7%だ。
お父さんが変 DVD

80129133505

この日「お父さんが変」でアン・ジュンヒ(イ・ジュン) は、イ・ユンソク(キム・ヨンチョル) が自分の実の父ではないことを知り、衝撃を受けた。

MBC週末ドラマ「あなたはひどいです」は12.7%、「恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~」は11.0%の視聴率をそれぞれ記録した。
キスして幽霊!~Bring it on, Ghost~ DVD

2018年1月25日 (木)

「神様がくれた14日間」Secret ソナ“犯人の正体、私も最後まで知らなかった”

多数の視聴者が首をかしげた結末だった。「神様がくれた14日間」の結末には視聴者だけでなく、出演俳優さえも驚いた。

韓国で今月22日に放送されたSBS月火ドラマ「神様がくれた14日間」(脚本:チェ・ラン、演出:イ・ドンフン)ではドラマの前半セッピョル(キム・ユビン)を殺した真犯人がキ・ドンチャン(チョ・スンウ)であったことに気付き、キ・ドンチャンが「二人のうち一人が消えてこそ生きられる」という言葉の意味を噛み締め、自身の死を選ぶ姿が描かれた。

どんでん返しの多い「神様がくれた14日間」だったが、主人公のチョ・スンウを殺したという点で視聴者の不満を買ったりもした。しかし、そのどんでん返しと“米ドラマ”を髣髴とさせるスリル満点のシーンは好評されるに十分だった。このどんでん返し満載のドラマの中で出演俳優たちは誰が犯人なのかも知らずに演技をしてきたという。
神様がくれた14日間 DVD

80125145629

女詐欺師ジェニ役を演じ、演技アイドルを凌駕する女優としての熱演を見せてくれたSecretのソナは最近、記者と会った場で「結末は新鮮でよかった」と切り出した。彼女は「台本には結末が書かれていなかった。台本の最後の部分は空欄だった」とし、「本番を視聴してから、結末を知った」と話した。

これに先立って公開された番組インタビューなどでも俳優たちは「犯人が誰なのか本当に知らない」と話したことがある。「神様がくれた14日間」自体がどんでん返しにどんでん返しを重ねているため、視聴者の関心が自然に真犯人に集まったが、出演俳優たちも真犯人を知らず、答えてあげることができなかったという。ソナは「私も犯人を知らないのに、話して欲しいという周りの要求があった。それで、“私も知らない。ドラマを見て”と答えた」と話し、笑いを誘った。

ソナとイ・ボヨン、チョ・スンウ、キム・テウなどの熱演が輝いた「神様がくれた14日間」には、大統領の息子の犯罪を隠そうとするファーストレディーと秘書室長の陰謀が隠されていた。しかし、「神様がくれた14日間」はチョ・スンウの死という結末を迎えた。SBSは本日(28日)午後10時に「神様がくれた14日間」スペシャルを編成した。スペシャル編が視聴者の疑問を解決することができるか、関心を集めている。
お父様、私がお世話します DVD

2018年1月24日 (水)

「黒騎士」キム・レウォン&シン・セギョン、甘いムードたっぷりの予告映像公開

「黒騎士」が予告映像第2弾を公開し、視聴者たちの期待を高めた。

KBS 2TV新水木ドラマ「黒騎士」(BLACK KNIGHT)(脚本:キム・イニョン、演出:ハン・サンウ、制作:n.CH Ent)側は15日午前9時、ポータルサイトNAVERのtvcastを通じてときめく雰囲気の予告映像第2弾を先行公開した。

公開された予告映像には、童話のようにロマンチックなスロベニアの風景の中にいるキム・レウォン(ムン・スホ役)とシン・セギョン(チョン・ヘラ役)の姿が映っており、見る人々の恋愛細胞を刺激する。長さ約60秒の短い映像だが、二人の甘いケミ(ケミストリー、相手との相性)が視線を引く。

映像にはキム・レウォンとシン・セギョンが一緒にヨーロッパの街を歩き、夜に川辺でカフェデートを楽しむなど、ロマンチックな時間を過ごすシーンが盛り込まれている。またシン・セギョンはシャワーを済ませたキム・レウォンに出くわした後、叫びながら家を出たり、キム・レウォンに何かを問い詰めるシーンなどが盛り込まれており、好奇心を誘発する。
黒騎士 DVD

180124135022

特にキム・レウォン特有の中低音の声と深い眼差しは見る人々をときめかせている。キム・レウォンは「今から僕だけに集中してよ」「近くで見ると綺麗ですね」「一緒にいたいから」「僕が言ったでしょう。僕たちは再会すると」というコメントで濃いメロの感性をしっかりと表現した。

またシン・セギョンは、キム・レウォンのカメラの前で晴れやかに微笑んだり、手で顔を包むなど、愛らしいヘラの魅力を自然に表現している。映像の後半に眠っているシン・セギョンに向けてキム・レウォンが切なく手を伸ばすシーンと「運命のように近づいてきた恋、時間を遡って再び始まる」というフレーズは「黒騎士」が見せてくれる甘いラブストーリーに対する期待を高め、深い余韻を与える。

「黒騎士」は愛する女性のために危険な運命を受け入れる純情派男の物語で、「優しくない女たち」「太陽の女」「赤道の男」などを執筆したキム・イニョン脚本家と繊細で感覚的な演出力を備えたハン・サンウプロデューサーの出会いで話題を集めた。

「黒騎士」は「マッド・ドッグ」の後番組として韓国で12月6日に初放送される。
青春時代 DVD

2018年1月18日 (木)

「病院船」イ・ソウォン、ハ・ジウォンに自身の気持ちを告白

「綺麗。笑ったらもっと綺麗ですね」

「病院船」のイ・ソウォンがハ・ジウォンに自身の気持ちを示した。

27日午後に韓国で放送されたMBC月火ドラマ「病院船」で、ソン・ウンジェ(ハ・ジウォン)、クァク・ヒョン(CNBLUE カン・ミンヒョク)、キム・ジェゴル(イ・ソウォン) は力を合わせ手術を成功させた。

特にジェゴルは、自身が勉強していた韓医学を活用し、手術に役立たせた。

手術が終わった後ジェゴルはウンジェに会い「この恨み、いつか必ず晴らしてあげます。お疲れ様でした」とビールを差し出した。そしてウンジェの手を握り、自身の頭を撫でさせた。
病院船 DVD
80118145858

ジェゴルは「ソン先生の番です。“お疲れ様でした。キム・ジェゴル先生のお陰で、患者を助けられましたね”って言ってくれないと」と付け加えた。

するとウンジェは、韓医学を認めて欲しいというジェゴルの言葉に「目の前で見たことは否認しません。だけど、認める事も出来ません。ちょっと考えてみますね」と笑って見せた。

ウンジェの笑顔を見たジェゴルは「綺麗。笑ったらもっと綺麗ですね」とウンジェを当惑させた。
月桂樹洋服店の紳士たち DVD

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー