« 「医心伝心」第11-12話あらすじと | トップページ | 韓国ドラマ 最後まで愛 DVD 最終回-感想 »

2018年8月 2日 (木)

韓国ドラマ 三十ですが十七です-あらすじ

 
芸術の高校に通学していたウジン!
同級生のソリのことを⇒ノ・スミと間違えて..。
ノ・スミを好きになったウジンだった。
 
そして、ソリが、友達であるスミの体育着を誤って来て自宅に帰ってしまったのです。
そのことが原因で..。
ソリの名前を⇒ノ・スミ!と勘違いしたウジン。
 
そんなある日のこと。
たまたまウジンは、バスに乗って~片思いの女の子ソリに会ったのです。
そこで降車するバス停を教えてあげたウジン!
しかもウジンが描いた絵を、ソリに渡そうか?どうしようか?苦悩してしまい..。
その後、やはりウジンは、絵を渡そう!と決めて、1個、先のバス停で降車したのだった。
ところが、その時、ソリの友達が現れてしまい..。
なんと1人で、バスから降車したのだった。
 
それでもウジンは、バスから降車後..。
ソリのBAGにあったマスコットが、ウジンのBAGににひっかかってて...。
それを見つけたウジンだったのです。
 
その後、ウジンは慌てて~バスを追ったのだけれど...。
なんと、雨が降ったので、事故に遭遇したのだった。
しかもバスが横転してしまい..。
その事故を見てしまったのです。
 
そしてウジンは、ソリの名前を⇒ノ・スミ!と勘違いして..。
死亡した!という新聞の記事から~名前を見つけたのです。
ウジンは号泣してしまい[ 三十ですが十七ですDVD ]..。
そこでウジンは「なんで?1個、先のバス停で降車して!」って話したことを自責の念で苦悩してしまい..。
 

« 「医心伝心」第11-12話あらすじと | トップページ | 韓国ドラマ 最後まで愛 DVD 最終回-感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2141477/73963797

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ 三十ですが十七です-あらすじ:

« 「医心伝心」第11-12話あらすじと | トップページ | 韓国ドラマ 最後まで愛 DVD 最終回-感想 »