« 我的前半生 DVD マイ・イリ雨の勇敢な残忍なスーパーハート | トップページ | 「パパはスーパースター!?」イ・ユリ、イ・ドンゴンに“結婚しよう”…雨の中の告白 »

2017年8月10日 (木)

『心がポキっとね』、山口智子の往年の演技でウンザリ?

今期ドラマの水曜10時は、劇団出身の視聴率男対決となった。『マルモのおきて』がヒットした阿部サダヲ主演の『心がポキっとね』(フジ系)、『半沢直樹』以降、引っ張りダコの堺雅人主演の『Dr.倫太郎』(日本テレビ系)。
 しかし、コラムニストの今井舞さんはどちらの作品も辛口評価。

「阿部サダヲが心を病んでしまった人を演じるというので楽しみにしていた『心がポキッとね』は、たぶんみんな“こっちの心がポキッと折れたわ!”と言いたくなるヒドさ。周りの人のセリフで状況を説明させるとか、主人公がこれまでのことを独白しちゃうとか、ダメな脚本の見本みたいな内容で、心を病んでしまった人のリアルさが全然ない。しかも山口智子は懐かしさを感じるような往年の演技だし……。いっそのこと、長い昏睡から目覚めたバブル時代の女優が復活、往年の演技全開で周りがウンザリ、ってなドラマだったら、あの『ロンバケ』演技でも笑えたのかな~、なんて」
心がポキッとね DVD
170810140914

 『半沢直樹』の続編を蹴ってまで、堺雅人が選んだと噂される『Dr.倫太郎』にはこんな感想を。

「堺雅人の『Dr.倫太郎』は、選びに選んだドラマがコレ? というのが素直な感想。しっかり作っていますよ、お金かかった映像ですよというのはわかるんですけど、いかんせん話が地味。治療もリアルな感じがしないし、出世に興味がない精神科医なのに、テレビに出たり本を出して目立っているというよくわからない人物設定なので感情移入もできない。相手役の蒼井優も、二重人格って設定が古くさいうえに突飛だし、堺と恋愛するのかもしれないけど、だからといって、それほど興味もそそられない。でも、“いいドラマ”だという下馬評が高いので、そうなんだと思い込んで見ている人もいるんじゃないかな……」
大長今-宮廷女官チャングムの誓い- DVD

« 我的前半生 DVD マイ・イリ雨の勇敢な残忍なスーパーハート | トップページ | 「パパはスーパースター!?」イ・ユリ、イ・ドンゴンに“結婚しよう”…雨の中の告白 »

日本ドラマ DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2141477/71384072

この記事へのトラックバック一覧です: 『心がポキっとね』、山口智子の往年の演技でウンザリ?:

« 我的前半生 DVD マイ・イリ雨の勇敢な残忍なスーパーハート | トップページ | 「パパはスーパースター!?」イ・ユリ、イ・ドンゴンに“結婚しよう”…雨の中の告白 »